ホーム > あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

 


昨年は皆様の温かいご支援、ご尽力を賜り、本当にありがとうございました。

2012年の幕開けを、いかがお過ごしでいらっしゃいますか?

 


私は、この新しい年をパリで迎えました。元旦に訪れたミサでは、重厚な教会にオルガンが豊かに鳴り響き、圧倒されるひとときでした。日常に教会があり、音楽が長い歴史の中で根付いていることを改めて実感しています。そして同時に、再びヨーロッパに滞在し違う文化に触れることによって、自分を育んでくれた日本への愛着も、より強く感じています。昨年様々な試練が与えられた日本で、今後どう生きていくべきかを考えながら、音楽とともにあることに感謝をこめて、今年も丁寧な毎日を過ごしていきたいと思います。

 


皆さまにとって、どうぞ実り多き年となりますように。

 


 


2012年元旦 パリにて  大室晃子

 


一周年を迎えて

例年にも増して暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 


オフィシャルウェブサイトを開設してちょうど一年が経ちました。皆様からたくさんの励ましや応援メッセージを頂きまして、本当にありがとうございます。音楽を通じて多くの人と出逢い触れ合う中で、日々新しい発見ができることはとても幸せなことだと思っています。心に響く豊かな音楽を目指して、より一層の精進をしてまいりたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 


このサイトを開設いてくださった、マミオン代表の森万見子さん(母校・東京学芸大学附属竹早中学校での同級生です!)へ、改めて感謝をこめて。

 


 


2011年7月 大室晃子

 


 


 


心機一転

この度の東日本大震災で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

想像もできなかった出来事で、映像でその惨状を見るたびに胸がつぶれる思いです。

早く元の美しい日本に戻るように、そして被災された方々に、早く元の生活に戻っていただけるように、私も自分に何ができるのかよく考え行動したいと思います。今まで当たり前に思ってきた、日本という素晴らしい国への感謝の気持ちが、今回の震災により湧き上がってきたような気がします。

 


4月に入り、私は新しい生活に入りました。東京藝術大学への引き続いての勤務に加え、今年度から上野学園大学で教鞭をとることになり、留学していたシュトゥットゥガルト音楽・表象大学で教えていた時以来、再び大学にて自分のクラスを持つことになりました。まだまだ自分でも学ばなければならないことがたくさんありますが、今まで経験したこと、反省したことなどを、後に続く世代に丁寧に伝えていきたいと思います。

希望に満ちた新しい季節となりますように

 


 


2011年4月  大室晃子

 


 


 


あけましておめでとうございます

皆様、あけましておめでとうございます。新しい年の幕開けを、いかがお過ごしでいらっしゃいますか?

昨年はたくさんの方々に支えていただいて、本当に様々なことを経験することができました。

皆様の温かいご支援をいただくことで、私は音楽の道を邁進することができるのだと実感し、感謝の気持ちでいっぱいです。今年も興味深い予定がすでにいくつか決まっております。

音楽を幅広く学び、素晴らしい芸術作品にたくさん触れて、そして何より様々な方々と心をつなぎながら、

それを一音一音に込めて演奏してまいりたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。そして皆様のご多幸を心よりお祈りしております。

 


 


2011年1月1日 大室晃子

 


 


 


秋のメッセージ

芸術の秋、皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますか?

スポーツの秋、読書の秋など様々な「秋」がありますね。

過ごしやすい季節や美しい紅葉は、

心身ともに健やかで豊かな心を育んでくれるということを実感しています。

この秋はたくさんの「旅」をしながらの演奏活動です。

新しい場所で、たくさんの方々と出会い、

ふれあいながら音楽をする幸せと感謝の気持ちをこめて。

 


 


2010年10月 大室晃子

 


 


 


ウェブサイト開設のご挨拶

音楽は人と人,そして人と時代を結ぶもの・・・・
私も演奏を通じて,その架け橋になりたいと考えています。

日々音楽と共に生きることができる感謝の気持ちを込めて,これからの歩みをこのサイトに刻みながら,皆様と共に歩んでいきたいと思います。

このウェブサイト開設を実現してくれた
マミオン代表の森万見子さん(彼女とは東京学芸大学附属竹早中学校での同級生です!)に心から御礼申し上げます。



2010年7月 大室晃子