ホーム > am 29. Nov Today’s Akiko / 音で紡ぐ神話

am 29. Nov Today’s Akiko / 音で紡ぐ神話

am 9. Dez Fr. Vortragsnachmittags ‘ Mythus ‘ mit Flute + Klavier. freue mich sehr darauf!

藝大付属高校時代からの大好きな「先輩」であるフルーティストの高市紀子さんと、12/9 金曜日に船橋にて素敵な講座をご一緒させていただきます。タイトルは「音で紡ぐ神話」。以前もとあるサロンで同じテーマでご一緒しましたが、今回も神話にちなんだフルートの名曲を、お話と共に聴いていただく講座です。有名なドビュッシーの「牧神の午後への前奏曲」を始め、ライネッケの「ウンディーネ」、ムーケの「パンの笛」と大好きな曲ばかり!中でもドビュッシーの「ビリティスの歌」は、私は初めて全曲に取り組むので興味津々です。退廃的な美に満ちた曲、というのでしょうか、覗いてはいけない世界を垣間見ているよう!先春に生徒の伴奏で取り組んだ、同じくドビュッシーの「雅やかな宴」という歌曲とやはり似ている世界です。その時に読んだ「ゴンクール兄弟の日記」をこの度再び読んで、この世界への拒絶と憧れと、またしても目眩がする気持ちです。当時のフランスのデカダンス主義は本当に興味深くあるのですが、「美」とは何かー一筋縄では行かないことを痛感しています。ドビュッシーが選びぬいた音の香りをこの手で引き出してみたいです!