ホーム > am 29. Maerz Today’s Akiko / 春休み

am 29. Maerz Today’s Akiko / 春休み

2017年が明けてから、大事な演奏会がいくつかありました。先日それらを無事に終えて、しばし春休みの気分です。出演する演奏会は全て印象深く大事な思い出ですが、その中でも今回は2つ、特に記憶に長く残る演奏会がありました。

まずは2/9に行われた、真鶴にあるお寺、神明院さん主催の演奏会です。

憧れの曲でありながら、今まで本番に恵まれなかったブラームスのピアノ・トリオ第1番をVnの竹林真弓さん、Vcの武井英哉さんと共に演奏してまいりました。この曲は留学時代に勉強はしていたのですが、いざ本番を迎えることになると、楽譜を開く度に発見や課題がどっさり見つかり、練習ではお二人にたくさん教えていただきながら本番を迎えました。演奏会当日は絶景の会場から、さらなるインスピレーションを得て、会場が一つになった演奏会となりました。神明院の皆様、レストラン「碧い海」の皆様、そして何より共演のお二人に心から感謝申し上げます。

そして、3/21、3/24と共演させていただいたトランペットのパーチョフローレスさんとの演奏会。

パーチョさんと最初にご一緒したのは2011年、岩国での演奏会でした。それから3度目となる今回の来日、お話をいただいた時から眠れないほどワクワクするものでした。この数年、パーチョさんの人気は世界でもうなぎのぼり。世界の名だたる舞台で経験を積んだそのオーラとパワーをひしひしと感じ、私も全力でぶつかった本番でした。演奏会では慣れないラテンのリズムも満載でしたが、事前のリハーサルではみっちりお付き合いいただき、その集中力とスタミナも圧倒されるものでした。

素晴らしい演奏家とご一緒させていただけると、自分も一つ殻を破るような実感があります。このようなご縁をいただけることに感謝しつつ、願わくば自分もこのような実感を与えることのできる存在になれるよう、これからも精進を重ねたいと思います。

短い「春休み」をどうやって過ごそうかな、、、やっぱり音楽する!musizieren!

新しい季節が、皆様にとっても最高のスタートとなりますように

 

 

 

 

 

写真:3/24 東京春音楽祭 国立科学博物館日本館講堂にて

   Trp: Pacho Flores  P:Akiko Omuro