ホーム > am 11. Nov. Today’s Akiko / 編曲の楽しみ

am 11. Nov. Today’s Akiko / 編曲の楽しみ

Den Naechst; Mendelssohn ‘ Notturno’ mit Klavier Trio. Gerade arbeite ich dafuer mit grosse Freude aus!

 先日、藝大付属高校時代からの弦楽器の友人に20年ぶりに再会し、それがきっかけでピアノ・トリオを再結成することになりました。Pianotrio ‘ ET PUIS’(エピュイ)は、フランス語「そして、それから」の意味で、この結成が今後どのような方々とご縁を結び、育っていくのか、希望を込めて命名しました。

 最初の演奏会は12月12日に二子新地駅近くの小黒恵子記念館で行われます。プログラムは大好きなメンデルスゾーン。オール・メンデルスゾーン・プログラムです。有名なピアノトリオ第1番をメインに、名曲を演奏致します。目下、オーケストラの曲をピアノ・トリオ版へ編曲しています。

 藝大指揮科に伴奏助手として勤務していた時に、毎日たくさんのスコアをピアノで勉強、演奏していましたが、そこでの経験が今回のような活動につながったことをとても嬉しく思います。指揮科に勤め始めたころは、まずはメロディーとバスラインを追うだけで精一杯でしたが、鍛えられたお陰で移調楽器もハ音記号も今ではハーモニーとして読むことが当たり前に、楽しく感じられるようになりました。

 今日、ようやくピアノ・トリオの楽譜にできました。ここから実際に3人で音出しをし、修正する作業に入ります。頭の中で鳴らした音と、実際とどのくらい違うのでしょうか。仲間と一緒に創る幸せを噛み締めています。

 演奏会の詳細は、またお知らせさせて下さい